『NHK朝ドラ なつぞら』

評価 (3.6 / 5)
『なつぞら』
◆放送期間 : 2019年4月1日 ~ 9月28日
(予定)(全156回)
◆制作 : NHK(AK)
◆平均視聴率 : %
◆制作統括 : 磯智明
◆プロデューサー : 村山峻平
◆演出 : 木村隆文、田中正
◆脚本 : 大森寿美男
◆原作 :
◆音楽 : 橋本由香利
◆主題歌 : スピッツ「優しいあの子」
◆主演 : 広瀬すず
◆出演 : 粟野咲莉,岡田将生,渡邉蒼,田中乃愛,
草刈正雄,松嶋菜々子,藤木直人,小林隆,音尾琢真,
安田顕,高畑淳子,仙道敦子,山田裕貴,戸次重幸,
小林綾子,吉沢亮,荒井雄斗,犬飼貴丈,中原丈雄,
北乃きい,柄本佑,山口智子,比嘉愛未,近藤芳正,
リリー・フランキー,戸田恵子,鈴木杏樹,井浦新,
工藤阿須加,貫地谷しほり,中川大志,染谷将太,
渡辺麻友,ほか
◆語り : 内村光良


2019年上半期・NHK朝の連続小説『なつぞら』のレビューをお待ちしています。

評価 (3.6 / 5)

7
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

オンジと農協の対立構造が様々な角度から見えてきましたが
全ての場面になつが居るというのがインタビュー形式のシナリオっぽい。

インタビューといえば先日の新聞に藤木直人が今回の義父との対立や
20年前の「あすか」で朝ドラに初出演した事を述べる記事が掲載されていました。
今更ながらイケメン。そして当時の嫁の父親は藤岡弘!
一応、準現代モノで放映時間リアルタイムとなる
最終回に妻子と共にトンズラ旅立ちましたが今回はそうはいかない。

comment image

ちなみにヒロイン役だった竹内結子は前年の劇場スクリーンで
貞子に最初に呪い殺される女子高生役として発狂死ぶりを披露する様を経て
朝ドラでブレイク街道を突き進みました。連続して友人役だった佐藤知美が
「あれぐらいのプロ根性があったら、自分も朝ドラで主演がはれたかも」
と思ったか否かは不明。

巨炎

本日より広瀬すずなのですが、どのみち酪農家を継ぐ訳では無いので
この「ヒロイン頑張ってます」に15分費やすのはどうなんでしょう。

アニメーターという職業で『中盤には主人公、お金持ち』⇒『裕福育ちの子供の我儘』は
無いと思いますが(偏見?)その設定だけで良作と限らないのは「花アン」で立証済み。    
もっとも「花アン」はとってつけたようなアンネタ、家族が薄汚れていて
主役のみ肌ツヤツヤ、「フラン犬」や「ポリアンナ」にも若干、触れられたが
日本アニメーションの協力があったとは思えない内容でした。

対して本作の子役2週間は「火垂るの墓」(松下菜々子はやはりドラマ版を意識?)や
「ハイジ」的要素を無理なく組み込んでいたし
アニメ演出も東映アニメーションの協力具合を想起させてきました。
当時としては、かなり裕福な酪農家な設定らしいので戦災孤児だった子役時代に
比べれば垢抜けてくるのも解りますが、周囲のイケメンはちょい現代っぽい。

夕見子とバランスよく描写されていた子役時代の作劇継続を期待したいです。