『凪のお暇』

評価 (3.93 / 15)
金曜ドラマ『凪のお暇』

◆放送期間 : 2019年7月19日 ~9月 日(予定)
(全 回)
◆制作 : TBS
◆平均視聴率 : 10.8%
◆プロデューサー : 中井芳彦
◆演出 : 坪井敏雄、山本剛義、
土井裕泰
◆脚本 : 大島里美
◆原作 : コナリミサト
『凪のお暇』
◆音楽 : パスカルズ
◆主題歌 : miwa 「リブート」
◆主演 : 黒木華
◆出演 : 高橋一生,中村倫也,
市川実日子,瀧内公美,大塚千弘,
藤本泉,水谷果穂,唐田えりか,
白鳥玉季,中田クルミ,谷恭輔,
田本清嵐,片平なぎさ,武田真治,
吉田羊,三田佳子、他


2019年7月期・TBS系・金曜ドラマ枠『凪のお暇』のレビューをお待ちしています。

評価 (3.93 / 15)

15
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

黒木華のサラサラストレートロングは確信犯的なミスマッチですね。

「今のモジャモジャ頭のお前の方が好きだ」

人は簡単には変われない。でも変わろうと足掻く事が一番、大事なんじゃないだろうか。
だから今の凪は皆が応援したくなる。慎二は良く解っている。
おお、二人とも成長したなと思った直後に毒母上京で急展開。
成長しているのか、いないのか。特に慎二は男の株を上げたいのか下げたいのか。

どうでも良いのですが「経費」が裏版なんですね。
黒木華は「重版出来」の時も裏版が「ヤバ妻」が裏版だったんだよなぁ…。
切磋琢磨するライバルがいるのは良い事かな?
(火曜ドラマが段々、つまらなくなってきたのはフジがTBSとの対決を避けたから?)

巨炎

凪よりも慎二パートが印象に残りました。

兄弟の会話、一分足らずで優劣と印象が反転する。
はみ出し者でそこから何とか立ち上がってきたから見える事、言える事がある。
対面や世間体の事しか考えない一族。空気を読んで日和ってきた弟。
高橋一生の時に憎らしく、時に哀れな表情が絶品です。

昭和の名優・勝新太郎は言ったそうです。
「『お前が居ないと俺は駄目なんだ』的態度でないと女はついて来ない」と(笑。

でも凪の方も漬物だけ確保しても、お母さん対策は根本的解決にはならないのでは?
人の顔色窺う私よサヨナラで、好物で宥めながら正直に話すのでしょうか。