『NHK大河ドラマ 独眼竜政宗』

評価 (5 / 1)
『独眼竜政宗』
◆放送期間 : 1987年1月4日 ~ 12月13日
(全50回)
◆制作 : NHK
◆平均視聴率:39.7%(歴代トップ視聴率)
◆制作統括 : 中村克史
◆演出 : 樋口昌弘、吉村芳之、西村与志木、木田幸紀、諏訪部章夫
◆脚本 : ジェームス三木
◆原作 : 山岡荘八『伊達政宗』
◆音楽 : 池辺晋一郎
◆主演 : 渡辺謙
◆出演 : 三浦友和、高嶋政宏、西郷輝彦、竹下景子、桜田淳子、沢口靖子、いかりや長介、奥田瑛二、秋吉久美子、岩下志麻、北大路欣也、勝新太郎、大滝秀治、他
◆語り : 葛西聖司


masamune



1987年度・NHK大河ドラマ『独眼竜政宗』のレビューをお待ちしています。

評価 (5 / 1)

1
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

「時代が良かったんです」(By小原糸子)
時はバブル好景気。ドラマ全般の作劇がライトに傾く中で
70年代に先鋭化されてきた民放時代劇に衰退の兆しが見え始める。
だからこそ本格派の最後の砦ともいうべき年末年始のスペシャルや大河ドラマには
これまで以上に製作費をかけた力作が生まれている。
一方で昭和時代劇俳優の層の厚さは健在だった訳で。

極妻の岩下志麻(毒母というより鬼母)と内ケバをやって、
外に出れば天下人たる勝新太郎が待ち構えている。
こんな人達に囲まれながら主役の存在感を出していた渡辺謙。

ただ「天下人も主人公には一目置いた。主人公のお陰で天下が獲れた」的
戦国期大河マイナー主人公の発芽にも、なってしまったかもしれない…。