『Heaven? ~ご苦楽レストラン~』

評価 (2.56 / 18)
TBS火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』

◆放送期間 : 2019年7月9日 ~ 9月10日(全10回)
◆平均視聴率 : 8.6%
◆制作 : TBS
◆プロデューサー : 瀬戸口克陽
◆演出 : 木村ひさし、松木彩、
村尾嘉昭
◆脚本 : 吉田恵里香
◆原作 : 佐々木倫子 『Heaven?』
◆音楽 : 井筒昭雄
◆主題歌 : あいみょん 「真夏の夜の匂いがする」
◆主演 : 石原さとみ
◆出演 : 福士蒼汰,志尊淳,勝村政信,
段田安則,岸部一徳,舘ひろし、他


2019年7月期・TBS系・火曜ドラマ枠『Heaven?~ご苦楽レストラン~』のレビューをお待ちしています。

評価 (2.56 / 18)

18
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

自分が『負けた』とさえ思わなければ、それでいい。それが黒須仮名子。
せめて一千万円を確保して皆の退職金にしてやれよ…。
残ったメンバーで各地巡業なんて原作でやってたかな?
まあ、オーナーさえいなければ皆、幸せだし何とかなる。

しかし何でパワハラや毒親という単語が生まれるか否かの時期の作品を今更、ドラマ化?
佐々木倫子作品でドラマ化されたといえば、やはり「動物のお医者さん」を思い出す。
原作は面白く、ドラマは輪をかけて爆笑モノだった。
生真面目な若者が我の強い年長者に振り回されるパターンは同一なのですが…。
ただ「獣医」の主人公は学生。漆原は教職としてはチャランポランでも
獣医師の仕事はそれなりにしていたし、婆様は孫をこき使ってもいい年頃。
昭和の激動期を逞しく生きてきた故のヤンチャというのもあった。

「Heaven」は根底のブラック度が増していて
リミッターになっていた作者独特のシュールな空気感も媒体の変更で殆ど無くなった。
原作複数エピを無理やり繋げた散漫なエピソードが多かった事も
制作側の力量を物語っていたでしょうか。

巨炎

夕方の「ゲゲゲ」で漫画家を諦めて妻子の居る大阪に戻る決意を固め

村井夫婦とお別れ会をしていた中森さんがタクシー運転手に再就職している!

オーナーの不幸が周囲を幸福にする法則は番組を超えるのか(笑。

一応、オーナーに日頃の行いが自分に返ってくる展開が連続して起こりましたが

コンサルトの人が真っ当過ぎて全く歯が立たない話が終盤にきて後に行く程、尻すぼみ。

次回は最終回。ま、毒食わば皿までの心境で最後まで、お付き合い。