『NHK朝ドラ まんぷく』

評価 (4 / 18)
『まんぷく』
◆放送期間 : 2018年10月1日 ~ 3月30日(予定)
(全151回)
◆制作 : NHK(BK)
◆平均視聴率 : %
◆制作統括 : 真鍋斎
◆プロデューサー : 堀之内礼二郎
◆演出 : 渡邊良雄、安達もじり
◆脚本 : 福田靖
◆原作 :
◆音楽 : 川井憲次
◆主題歌 : DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
◆主演 : 安藤サクラ
◆出演 : 長谷川博己,松下奈緒,要潤,内田有紀,大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,
岸井ゆきの,橋本マナミ,松井玲奈,呉城久美,浜野謙太,藤山扇治郎,中尾明慶,
片岡愛之助,松坂慶子,菅田将暉,メイナード・プラント,岡崎体育,橋爪功,ほか
◆語り : 芦田愛菜


2018年下半期・NHK朝の連続小説『まんぷく』のレビューをお待ちしています。

評価 (4 / 18)
avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
巨炎

大海原を大河や映画のようなカメラワークで映して新章。気合い入っています。

ストーリーは普通に朝ドラだ。普通が面白いのは「ひよっこ」の前半以来か。

おっとり口調で舌戦は最早、定番となりつつあります。

やっぱりブシムスが居ないとね(笑。

そして赤穂の塩…。「峠の群像」を思い出す。初代松ケンを探せ!

巨炎

「何で君を悪人にしたのか自分でも分からんのや」

それはアンタが(小)悪党だからです!

最後にお金を渡したりしたら、さすがに興ざめする所でしたが納得。

しかし加治谷さんには今後も綺麗に改心したりせずに

ネズミ男のごとく作品のスパイスになって欲しいですね(笑。

巨炎

『ぺっぴんさん』よりは重く、『カーネーション』よりは軽い戦時。

萬平さんの福子に対する呼び方が「お前」に変わっているのは
克子布美枝が茂を「ウチの人」と呼ぶようになっていったのを思い出す。
似た者母娘のやり取りに家族とは、こういうモノかと今になって納得したり
染まってきましたな…。

巨炎

萬さんが投獄されて週の前半が過ぎたのに、まだ拷問。
朝ドラとしては珍しい。ストーリーが停滞気味で少しフラストレーションが溜まる。
加治谷さんも世良さんもビジネスパートナー以上の認識は持たないのか違うのか。
朝ドラとしては珍しい。戻ってこれた時に人間関係、荒れそうな気がするんですが。
『カーネーション』や『マッサン』は情に溺れずとも情はあった訳ですが、さて。

大河で野垂死にした時は涙流したの玉鉄だけだったよなぁ…。
私は『若奥様』を観るとケッ!と思ったものです。

巨炎

何がイイってウケ狙いのアザトい描写が全く無くて自然に微笑ましくなる所ですね。

お母さんが萬さんの告白を家の中から聞きつけるシーン、

ちゃんと裁縫の仕事をしているカットから入る。

こういう所で手を抜かないスタッフは好感が持てます。