『獣になれない私たち』

評価 (3.22 / 18)
獣になれない私たち 水曜ドラマ『獣になれない私たち』

◆放送期間 : 2018年10月10日 ~ 12月 日(予定)(全 回)
◆平均視聴率 :
◆制作 : 日本テレビ
◆プロデューサー : 西憲彦、松本京子、大塚英治
◆演出 : 水田伸生
◆脚本 : 野木亜紀子
◆原作 :
◆音楽 : 平野義久
◆主題歌 : あいみょん「今夜このまま」
◆主演 : 新垣結衣
◆出演 : 松田龍平,田中圭,黒木華,菊地凛子,田中美佐子,松尾貴史,山内圭哉,犬飼貴丈,伊藤沙莉,近藤公園,一ノ瀬ワタル、他


2018年10月期・日本テレビ系・水曜ドラマ枠『獣になれない私たち』のレビューをお待ちしています。

評価 (3.22 / 18)
avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
sis
sis

うーんやっぱりドラマの性格と時間帯が合っていない気がするのですよ。
やはり週の半ばに気持ちがかさつくドラマを見るのは辛い。
絵空事ではなく、自分と登場人物にまったく共通点がないと言い切れないから余計辛い。
在宅で仕事やってる私がそうなんだから、勤め人さんには余計辛いのではないかなあ。

土曜か、せめて金曜日にやってくれたらなあ。金曜向きのドラマかも知れない。

役者陣はみんながんばってる。
とりわけ、優等生の鑑みたいな印象の黒木華さんが、女のいやらしさ全開のクズ女を完璧に演じているのが凄い。役者こわい。

かこ
かこ

1話はひたすら、ツラい〜晶は絶対幸せになって!と願う展開でしたが、2話は別の意味でもっとツラかった
晶がBBQで焼いてる姿見て、彼女に理不尽に集まってくる要求は、彼女自身が引き寄せてるって思いました。飲み会のご注文聞きもやり過ぎ。良い子アピールにすら見てる。京谷とのことも、恋の始まりがアレなら幸せになれないでしょう。むしろ朱里に共感してしまう。仕事辞めてしんどい精神状態にいる朱里を裏切った京谷とそれに加担した晶 しかも晶は状況知ってたし この2人は良い人と思われてるらしいし自分でもそう思ってるかもしれないけど、根は割とロクデナシですよ、、、、

この先どうなるんだろう〜 野木さんだからきっと納得できる形にはしてくれると思うんだけど、全く予想できません。だから逆に楽しみです(^^)

巨炎

世の中には他人の善意や人の良さにつけ込んで『逃げ恥』とも思わず
自己主張しないのが悪い!で居直っている人がちょくちょくいるもの。
まあ、これが行き着く所まで行き着いたのが『半青』だった訳ですが。
自分一人で思いつめても相手が楽を覚えるだけというのなら突き放す事も必要。
会社は畳んだ方がいいと思います。
ただ家族や社員に情報を開示して各自が結果を受け止められるよう
納得できる過程の道筋を作るべきかと。