『知らなくていいコト』

評価 (3.33 / 6)
『知らなくていいコト』感想 水曜ドラマ『知らなくていいコト』

◆放送期間 : 2020年1月8日 ~ 3月 日
(予定)(全 回)
◆平均視聴率 :
◆制作 : 日本テレビ
◆プロデューサー : 西憲彦、
小田玲奈、久保田充、大塚英治
◆演出 : 狩山俊輔、塚本連平
◆脚本 : 大石静
◆原作 :
◆音楽 : 平野義久
◆主題歌 : flumpool
「素晴らしき嘘」
◆主演 : 吉高由里子
◆出演 : 柄本佑,重岡大毅,
佐々木蔵之介,小林薫,
秋吉久美子,本多力,
森田甘路,山内圭哉,他



2020年1月期・日本テレビ系・水曜ドラマ枠『知らなくていいコト』のレビューをお待ちしています。

評価 (3.33 / 6)

6
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

軽く見聞きした側面程度で人を判断する事の愚かさ、
真剣に向き合い踏み込んでこそ理解できる人間性を描いた話…。

仕事に対する情熱と能力、口に出さずに配慮できる気遣いを併せ持つ
既にゲゲゲの師匠は超えたか器のデカい男・尾高。
超優良物件を手放していたケイト。男を見る目が無かったか、男運が無いのか。
まあ上司運はあるので、そこまで恵まれている主人公なら共感度が下がってしまうか…。
佐々木&山内の両氏は今回、のびのびと演じています。

尾高さんが既に妻子持ちと明かすタイミングも上手いですね。
奥さんが安藤サクラだったらシャレになりませんが…。
元は監督志望だったので義姉の方が話があいそうな柄本祐の
『同じ男として心底、情けなくて失望した』表情も上手いですね(笑。

『アイツよりはマシ』『アイツだって同じ』そういう感情は誰でも抱くが
度が過ぎれば責任転嫁思考にしかならない。
異動は認められず、罪悪感から解放される事も敵わない野中。
結局は自分の事しか考えていない器の小さい男というだけの話。
ただ異動で、さっさとフェードアウトにならず株を下げ続けるのは
後半に汚名挽回返上の機会があるという事かもしれません。

野中が成長してヨリを戻す事を示唆しての幕引きか、あくまで仕事に生きる女路線か、
「やっぱり尾高さんが好き!」等と今更、言い出すクズ女路線はやめて欲しい大石脚本。