『シャーロック』

評価 (3.25 / 4)
月9『シャーロック』感想 月9『シャーロック』

◆放送期間 : 2019年10月7日 ~12月 日(予定)
(全 回)
◆制作 : フジテレビ
◆平均視聴率 %
◆プロデューサー : 太田大
◆演出 : 西谷弘、野田悠介、永山耕三
◆脚本 : 井上由美子
◆原作 : アーサー・コナン・ドイル
『シャーロック・ホームズシリーズ』
◆音楽 : 菅野祐悟
◆主題歌 : DEAN FUJIOKA「Shelly」
◆主演 : ディーン・フジオカ
◆出演 : 岩田剛典、山田真歩、
ゆうたろう、佐々木蔵之介,ほか

2019年10月期・フジテレビ系・月9枠『シャーロック』のレビューをお待ちしています。

評価 (3.25 / 4)

5
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

今度はアイリーン・アドラー?でも「ボヘミアの醜聞」とは何にも関係しないシナリオ。
タカちゃんの薄幸ぶりも板ついてきましたがゲスト出演だけ?
フラグが立ちこそすれ、別れる理由は無いと思うのですが…。
経済的事情なのだろうか。
そもそも、この人達はどうやって収入を得てるの?
係長が名声確保のために自腹を切っている?
ちなみに昔の犬アニメではワトソンは医者の仕事もせずに
執筆活動を本業にしていたらしいのですが。

巨炎

まさかの犯人と自分の事しか考えていないクズな本性を表現した役者さんのパワーで
初回の掴みはオッケーではあります…。でも「シャーロック」と銘打つ必要あるかな?
原典のキャラとイメージが違いすぎるし元となるエピでも無かったと思う。

それだけ昨年のディーン版「モンテ・クリスト伯」が当たったという事なのでしょうが
今年始めの「レ・ミゼラブル」はさすがに原典と現代の乖離は埋めきらず
SPの尺で総集編でも見せられているような感じだったので
とりあえずディーンの新しいキャラには期待。

james
james

モンテなんちゃらもそうですが、
ディーンフジオカの出演ドラマってタイトルが悪いんじゃないのかな?
日本人のドラマなのに何か違和感あるし、小難しそうで・・・。