『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』

評価 (2.35 / 17)
月9『ラジエーションハウス
~放射線科の診断レポート~』

◆放送期間 : 2019年4月8日 ~ 3月 日(予定)
(全 回)
◆制作 : フジテレビ
◆平均視聴率 %
◆プロデューサー : 中野利幸
◆演出 : 鈴木雅之、金井紘、野田悠介、関野宗紀
◆脚本 : 大北はるか
◆原作 : 横幕智裕(原作)モリタイシ
(漫画)『ラジエーションハウス』
◆音楽 : 服部隆之
◆主題歌 : MAN WITH A MISSION
「Remember Me」
◆主演 : 窪田正孝
◆出演 : 本田翼,広瀬アリス,
浜野謙太,丸山智己,矢野聖人,
山口紗弥加,遠藤憲一,鈴木伸之,
浅野和之,和久井映見ほか

2019年4月期・フジテレビ系・月9枠『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』のレビューをお待ちしています。

評価 (2.35 / 17)

19
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
りりこ
りりこ

よく見たようなドラマだなと思いました。そうですか。演出の人が月9をよく担当する人なんですね。盛り上がりはありましたけど新人が初めての職場でこんなに働けちゃうのは違和感です。面白くなるといいですね。一話目は窪田君を見るために見ただけと言う感じでした。

えりぃ
えりぃ

前半はなんだかごちゃごちゃしてて解りにくかったけど、窪田君の瞳越しの画像解析から一気に引き込まれました。スローモーションとか要らないから、本編でガッツリ見せて欲しいです。次回も見ます!

shma
shma

第1話
なんかネット上では評判悪いですね。でも面白かった!放射線技師が主人公って聞いて、正直、医療ドラマも描くもの無くなったのかなぁと見る前は不安しか無かったけど、見終わって自分の無知さが恥ずかしくなりました。主人公の仕事である撮ること(写真)をしっかりと描いた初回の脚本も素敵だと思います。この先のエピソードのバリエーションがあんまり無いんじゃないかという不安もありますが、何となく行けそうな予感がします。

巨炎

経験を積んだ放射線技師は放射線科医に次ぐ読影力があり
専門の読影医師がいない病院では一般医師に信頼されているぐらいです。
頭部CTの段階で動脈瘤治療のコイルが見えているのに
技師長は勝手にMR撮影、放射線科医は後からやってきて「何とかして!」。
脳外科の主治医が患者を診察している場面は全く無く、悪辣なモブキャラとしてのみ。
主人公だけ専門脳外科医顔負けの診断をバス内部でやってのけ海外権威のお墨付き。

前番組「トレース」に続いてプロフェッショナルを真っ当に描く気が全くありませんね。
各分野専門職の人達が意見を交わし互いを信頼して命を救う姿を見たいのですが。