『初めて恋をした日に読む話』

評価 (2.67 / 3)
TBS火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』

◆放送期間 : 2019年1月15日 ~3月19日(全10回)
◆平均視聴率 : 8.5%
◆制作 : TBS
◆プロデューサー : 有賀聡
◆演出 : 福田亮介、吉田健、坂本栄隆
◆脚本 : 吉澤智子
◆原作 : 持田あき 『初めて恋をした日に読む話』
◆音楽 :
◆主題歌 :
◆主演 : 深田恭子
◆出演 : 永山絢斗,横浜流星,中村倫也,
高橋洋,吉川愛,石丸謙二郎,
鶴見辰吾,安達祐実,皆川猿時,
生瀬勝久,檀ふみ、他


2019年1月期・TBS系・TBS火曜ドラマ枠『初めて恋をした日に読む話』のレビューをお待ちしています。

評価 (2.67 / 3)

3
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

やはり、そういうオチ。現実的判断をした事を否定して逆にドラマとしては予定調和。

正直、誰とも一緒にならず教職一本で生きていくぐらいが逆に衝撃的なんですが。

まあ若者も、それに向き合うアラサーも、それを見守るアラフィフにも

感情移入出来るだけの過程の描写があったので一応、納得。

しかしアホだけど素直な生徒ばかりだと教職もやりがいがあって、やり易いでしょうね。

昨晩、最終回のドラマと凄い落差。

巨炎

他所の指摘で気づいたのが『中学聖日記』と設定、同じなんだな…。

男達は教え子、商社マン、学校の先生。中坊じゃないけど年下との年齢差は開いた。

まあ、(東大合格レベルか否かは別にして)勉強シーンは一応あるし、

チート設定の頭脳明晰、女教師のケツ追っかける事で頭がいっぱいな

ストーカーとの悲恋に酔ってる前番組に比べるとストレスはたまりません。

勉強&仕事がデキるし頑張っているけど恋愛、不器用な従兄を

周囲が温かく見守っているのも好感。   

巨炎

要所でのやり取りに笑える所もあるし、ガキ共はアホだけど素直。

ただ深キョンが可愛い30代で最近、1パターンですかね。

脚本家が「駄目な私に~」とかキョト子とかの人で、これも定番でしょうか。

ピンク頭少年の学力向上に説得力が乏しくて

従兄がヒロインを好きな辺りは納得出来ますが、また咬ませ犬候補っぽい…。