『グランメゾン東京』

評価 (2.67 / 3)
日曜劇場『グランメゾン東京』感想

日曜劇場『グランメゾン東京』

日曜劇場『グランメゾン東京』
◆放送期間 : 2019年10月20日~12月 日
(全10回)
◆制作 : TBS
◆平均視聴率:%
◆演出 : 塚原あゆ子、山室大輔、
青山貴洋
◆プロデューサー : 伊與田英徳、
東仲恵吾
◆脚本 : 黒岩勉
◆原作 :
◆音楽 : 木村秀彬
◆主題歌 : 山下達郎
「RECIPE(レシピ)」
◆主演 : 木村拓哉
◆出演 : 鈴木京香、玉森裕太、
尾上菊之助、及川光博、沢村一樹、
手塚とおる、朝倉あき、富永愛、
中村アン、寛一郎、他

2019年10月期・TBS系列・日曜劇場枠『グランメゾン東京』のレビューをお待ちしています。

評価 (2.67 / 3)

3
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

フランス料理より600~700円の美味い定食を気楽に食う方が好きな主義。
「天皇の料理番」は相手が天皇陛下だろうが外国のお客さんだろうが
市井の人だろうが食べてくれる人の立場に立つ姿勢に共感したのであり、
「俺の美学についてこい!」な天才シェフの主人公に特に惹かれないですな。
(何に拘って会話しているのかも、良く解らん…)

イイ歳して相変わらず喧嘩売るような口調のキムタク、
伝説の猟師も流通を押さえるセコイ敵も併せているな。

医療ドラマの時のように命がかかっている訳では無く
十歳以上年下の松ケンの方が大人に見えてしまったのに比べれば
沢村一樹など兄貴分として上手く付きあってあげている感じでマシか…。