『NHK大河ドラマ 元禄繚乱』

評価 (3 / 1)
『元禄繚乱』
◆放送期間 : 1999年1月10日 ~ 12月12日
(全49回)
◆制作 : NHK
◆平均視聴率:20.2%
◆制作統括 : 菅野高至
◆制作 : 古川法一郎
◆演出 : 大原誠、片岡敬司、遠藤理史、海辺潔、本木一博
◆脚本 : 中島丈博
◆原案 : 舟橋聖一『新・忠臣蔵』
◆音楽 : 池辺晋一郎
◆主演 : 中村勘九郎
◆出演 : 大竹しのぶ、中村七之助、東山紀之、宮沢りえ、吉田栄作、阿部寛、柄本明、宅麻伸、鈴木保奈美、菅原文太、滝田栄、中村梅之助、村上弘明、松平健、石坂浩二、萩原健一、他
◆語り : 国井雅比古



1999年度・NHK大河ドラマ『元禄繚乱』のレビューをお待ちしています。

評価 (3 / 1)

1
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

本年度大河お休み中に過去作品レビュー。

四三くんのお父さん内蔵助とショーケン将軍が対峙した現時点、最後の大河忠臣蔵。
「赤穂浪士」は流石に映像が殆ど残っていませんが
柳沢吉保を主役にした「元禄太平記」、武士道へのアンチテーゼを示した「峠の群像」と
変化球だったので、世紀が変わる前に良く言えば王道、悪く言えばオーソドックスな
一作をと考えたのでしょうか。原案は大河第一作「花の生涯」原作者。

ストーリー的には内蔵助が吉良一個人より将軍を見据えていたという部分以外は
(この辺りは反体制&反権力な中島丈博脚本らしい)正統派路線ですが
キャラ的には内蔵助の昼行灯、吉良は石坂浩二(←元柳沢)だけに文化人、
東山の殿様はボンボンらしくキレる、新柳沢は村上弘明だけあってカッコイイ(笑)と
それなりの新解釈が新鮮でキャストも安定していたでしょうか。