『NHK朝ドラ カーネーション』

評価 (5 / 39)
『カーネーション』
◆放送期間 : 2011年10月3日 ~ 2012年3月31日
(全151回)
◆平均視聴率 : 19.1%
◆制作 : NHK(BK)
◆制作統括 : 城谷厚司
◆プロデューサー : 内田ゆき
◆演出 : 田中健二、末永創、安達もじり、小島史敬、福岡利武、松川博敬、盆子原誠、熊野律時
◆脚本 : 渡辺あや
◆原作 :
◆音楽 : 佐藤直紀
◆主題歌 : 椎名林檎「カーネーション」
◆主演 : 尾野真千子・夏木マリ・二宮星
◆出演 : 栗山千明、小林薫、濱田マリ、麻生祐未、綾野剛、尾上寛之、新山千春、川崎亜沙美、安田美沙子、他
◆語り : 尾野真千子・夏木マリ

◆特記 :
・放送人の会 放送人グランプリ2012特別賞受賞
・第38回放送文化基金賞テレビドラマ番組部門 優秀賞受賞
・放送批評懇談会 第49回ギャラクシー賞テレビ部門 大賞受賞
・東京ドラマアウォード2012作品賞〈連続ドラマ部門〉 優秀賞受賞
・第37回エランドール賞新人賞受賞
・第21回橋田賞新人賞受賞



2011年下半期・NHK朝の連続小説『カーネーション』のレビューをお待ちしています。

評価 (5 / 39)

47
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
巨炎

重傷を負った父、三女の出産と怒涛の展開。
消火活動、夜中に病院まで付き添い、家の修繕指揮の後に陣痛発作。
「なんちゅうタマや」と思った直後に
「どれだけ周囲に助けられてきたか」と。
本放送作品のお陰もあって糸子が謙虚な人間に見えてくる(爆。

妊婦を気遣う木岡のおばちゃんに、
ビクビク、オロオロが出産を聞いて母親のスイッチが入る千代さん。
こういうのが無いから最近の朝ドラは…。

名作映画へのリスペクトも強い、「カーネーション」。
妊婦が火に接する事への迷信をさかんに気にするのは「悪魔の手毬唄」を意識?
女好きな亭主のお陰で「嫉妬=我欲」と「我が子への想い」に揺れる
リカという女性が一番、守りたかった里子を手にかける話。
(聡子と里香の名前は多分、この作品が由来)
聡子が勝似なのは、この時期に亭主の事で悶々とする事が多かったからかも。

1 8 9 10