『トレース~科捜研の男~』

評価 (2.44 / 16)
月9『トレース~科捜研の男~』

◆放送期間 : 2019年1月7日 ~ 3月 日(予定)
(全 回)
◆制作 : フジテレビ
◆平均視聴率 %
◆プロデューサー : 草ヶ谷大輔、熊谷理恵
◆演出 : 松山博昭、相沢秀幸、三橋利行
◆脚本 : 相沢友子
◆原作 : 古賀慶 『トレース 科捜研法医研究員の追想』
◆音楽 : Ken Arai
◆主題歌 : 関ジャニ∞「crystal」
◆主演 : 錦戸亮
◆出演 : 新木優子,船越英一郎,小雪,岡崎紗絵,山崎樹範,
遠山俊也,矢本悠馬,加藤虎ノ介,篠井英介,山谷花純ほか

2019年1月期・フジテレビ系・月9枠『トレース~科捜研の男~』のレビューをお待ちしています。

評価 (2.44 / 16)

19
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

散々、引っ張って最終回は90分SPで結局、何だったんだ~。

苛めっ子の延長程度のメンタリティなラスボスが延々と真相を語り、悪役同士で自滅。
幼児性を伴った狂気とかはゴッシーのように「公」の場で相応の切れ者ぶりを持つ者の
二面性としては魅力的なんですが、そんなキャラ立てはしてこなかったし。

不倫している教師もサイテーですが女子高生の復讐もイカれているし、
学級崩壊を一担任に押し付けて放置している学校なんぞ、どの教室も碌なもんじゃない。

序盤で酷かった船越氏演じる虎丸が中盤から話のメインに来ると持ち直しましたが
主役の真野絡みだと最後まで微妙になってしまいました…。

巨炎

さすが和田正人。逃げ足と演技力には定評があります(爆。

船越英一郎と雰囲気で語り合うシーンは、この作品で一番良かったかも。

真犯人は大体、途中で読めますが無理に展開を捻るより、

虎丸さんが信じた男が無罪で良かったとストレートに思えるのが好感。

というか、主人公の嫌味を受け流しながらの虎丸メインの方が面白いんじゃない?