『テセウスの船』

評価 (3.18 / 22)
『テセウスの船』感想 日曜劇場『テセウスの船』
◆放送期間 : 2020年1月19日~3月 日
(全10回)
◆制作 : TBS
◆平均視聴率: %
◆演出 : 石井康晴、
松木彩、山室大輔
◆プロデューサー : 渡辺良介、
八木亜未
◆脚本 : 高橋麻紀
◆原作 : 東元俊哉『テセウスの船』
◆音楽 : 菅野祐悟
◆主題歌 : Uru「あなたがいることで」
◆主演 : 竹内涼真
◆出演 : 榮倉奈々、安藤政信、
貫地谷しほり、芦名星、竜星涼、
せいや、今野浩喜、白鳥玉季、
番家天嵩、上野樹里、
ユースケ・サンタマリア、
笹野高史、六平直政、麻生祐未、
鈴木亮平、他

2020年1月期・TBS系列・日曜劇場枠『テセウスの船』のレビューをお待ちしています。

評価 (3.18 / 22)

24
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
はなっぽ
はなっぽ

みきおとまさしは、どっちが主犯だったんだろう。
あの賢いみきおが操られていたとは考えにくい。
パラビの日記は見ていないけれど、連ドラは連ドラ内で完結してほしいです。

ラストは切ない。
視聴者が愛したあのポンコツ迂闊な心さんは、もういなくなったんですね。
記者の由紀さんはあのまま帰りを待っていたんだろうな、
厳しい子ども時代を過ごしたポンコツ心さんに幸せになってほしかったなって思うけれど、
仕方ないですね。
ラストの和子さんは気づいていたのかな?

とにかく家族みんなで夢中になった3カ月間でした。

ソクチン
ソクチン

テセウスの船 第10話 最終回

どんな結末になるか、期待しましたが。

今一?

このパラレルワールドは。

一番最後に更新した世界が有効だと、理解すればいいのかな?

ならば更に悪い風に更新される世界も、有り得るのでは?

まぁ、めでたしめでたしの更新で終わり。

良かったんでない。

ではっ!

巨炎

まあ、悪い予想が当たりましたな。結局、最終章は視聴率目当てで
視聴者をヤキモキさせるミスリード描写を連発してストーリーは停滞。

「ミキオが犯人の一人」と「心さんがどうなるか」ぐらいは
最初から決めていたのでしょうが、最後の犯人は後から考えた感じ。
そもそも刑事を突き落とすのはミキオは実行犯には無理で、
共犯者には佐野文吾以外の人間を殺す動機も無い訳で。

つーか、ミキオ&木村は散々、人をムカつかせたり人に喚き散らりしておいて
何をのうのうとカフェなんか経営しているんだ?
子供のした事だし罪は償って社会復帰しました?その辺りは脳内補完?
主人公一家は三十年間、ずっと責められたのに…。

cyobio
cyobio

もう、楽しくてしかたなかった。こんなに突っ込めるドラマある?いやない!w
犯人が誰かとかもうほぼどうでもよかった(すいません
ノブが毎週TLに並ぶドラマでした。
中の人もあまりの迂闊さを疑っていた心さん。最後幸せそうでよかったね。

1 3 4 5