『ルパンの娘』

評価 (3.82 / 11)
木曜劇場『ルパンの娘』

◆放送期間 : 2019年7月11日 ~ 9月 日(予定)(全 回)
◆平均視聴率 :
◆制作 : フジテレビ
◆プロデューサー : 稲葉直人
◆演出 : 武内英樹、品田俊介、
洞功二
◆脚本 : 徳永友一
◆原作 : 横関大 『ルパンの娘』
◆音楽 : Face 2 fAKE
◆主題歌 : サカナクション「モス」
◆主演 : 深田恭子
◆出演 : 瀬戸康史、小沢真珠、
栗原類、どんぐり、藤岡弘、加藤諒、
大貫勇輔、信太昌之、マルシア、
麿赤兒、渡部篤郎、他


2019年7月期・フジテレビ系・木曜劇場枠『ルパンの娘』のレビューをお待ちしています。

評価 (3.82 / 11)

13
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

やっぱり、「キャッツ・アイ」へのオマージュなんでしょうか。
あちらは最後に辞職して愛を選んだ。

泥棒へのスパイとも上の真意を探る二重スパイとも取れる。
前半では蚊帳の外に置かれていたカズ君の真意が後半に入り謎めいてきました。

巨炎

「誰がドロンジョだっていいじゃない」
深キョン、元祖の余裕?テントウムシメカって考えてみればタイムボカン的。

義母さんが陥落、商売敵も底の浅さをどんどん露呈していく
(男二人がワザと捕まった事に全く気づかない)中でカズ君、やってくれました。
一つ疑念が湧けば目を逸らしていた事実がどんどん繋がってくる。
やはり刑事の血でしょうか。アリバイ画像の解析とかやりますねー。

瀬戸康史は頑張っても、なかなか報われない恋愛というキャラが多いですね。
チート設定貼りつけたイケメンより俄然、応援したい(笑。