『ルパンの娘』

評価 (3.76 / 21)
木曜劇場『ルパンの娘』

◆放送期間 : 2019年7月11日 ~ 9月 日(予定)(全 回)
◆平均視聴率 :
◆制作 : フジテレビ
◆プロデューサー : 稲葉直人
◆演出 : 武内英樹、品田俊介、
洞功二
◆脚本 : 徳永友一
◆原作 : 横関大 『ルパンの娘』
◆音楽 : Face 2 fAKE
◆主題歌 : サカナクション「モス」
◆主演 : 深田恭子
◆出演 : 瀬戸康史、小沢真珠、
栗原類、どんぐり、藤岡弘、加藤諒、
大貫勇輔、信太昌之、マルシア、
麿赤兒、渡部篤郎、他


2019年7月期・フジテレビ系・木曜劇場枠『ルパンの娘』のレビューをお待ちしています。

評価 (3.76 / 21)

25
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

最後までパロディ演出満載。
藤岡弘が「ライダー…変身!!」の決めポーズを取れば完璧だったか。

潔いまでにエンタ性重視。良い意味でB級感満載。
最終回もSP延長などは無かったけど内容は二転三転。
こういうの「あな番」も見習おうね(笑。

南高卒
南高卒

こんな奇想天外な、どう考えても絶対不可能で説明のつかない展開のドラマ…初めて!面白すぎる……。世の中的な反応が知りたい!因みに、我が夫は、こんな馬鹿馬鹿しいドラマを喜ぶ日本って……って、私を馬鹿扱いした…。ちゃんと、視聴してないくせに、何が分かる!!

巨炎

テントウムシメカを飛ばしまくっていたかと思えば、今度は古き昭和。
しかも現行朝ドラや大河より古い感じかもしれない昭和30年代。
(「ゲゲゲ」で書いたようにインフラ格差が激しく場所によっては戦前とほぼ同じ)
後半に入ってから各エピの展開のふり幅が激しいです。

結婚式シーンは卒業だけでなくカリ城をひっくり返しているようにも見えます。
偽物の司教、礼拝堂の下から登場する代わりに下に逃走路。
これでカズ君の首筋に刃を突き付けられるなら最終回は完璧?

1 3 4 5