『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

2.3 6 votes
評価

9

『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』感想 日曜ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

◆放送期間 : 2020年1月12日~3月日
(全 回)
◆制作 : 読売テレビ
◆平均視聴率 : %
◆チーフプロデューサー : 岡本浩一
◆プロデューサー : 福田浩之、
馬場三輝、千葉行利
◆演出 : 遠藤光貴
◆脚本 : 佐藤友治、蛭田直美
◆音楽 :
◆主題歌 :ビリー・アイリッシュ
「bad guy」
◆主演 : 清野菜名、横浜流星
◆出演 : 山崎樹範、吉田美月喜、
中田圭祐、祷キララ、山口紗弥加、
佐藤二朗,他


2020年1月期・日本テレビ系・日曜ドラマ枠『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』のレビューをお待ちしています。

2.3 6 votes
評価
通知
更新通知を受け取る »
guest
6 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
巨炎
巨炎
2 ヶ月 前

流星クンの顔に「ま~た、このパターンか…」と書いているようだ。
だからこそ真犯人が見破れたのでしょうが(笑。

「あな番」の時みたいに好きになった人が真犯人と思いたくない
前フリの葛藤もないわ、妹の言いなりで殺人まで犯す兄貴もヘボいわ、
神代さんは一応、上司に怒られたけど今更、直輝の前によく顔が出せるわで
キャラ全般が「あな番」の時に比べても劣化している。

だからこそ次回にはもう最終回。

6
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x