『NHK朝ドラ まんぷく』

評価 (4 / 18)
『まんぷく』
◆放送期間 : 2018年10月1日 ~ 3月30日(予定)
(全151回)
◆制作 : NHK(BK)
◆平均視聴率 : %
◆制作統括 : 真鍋斎
◆プロデューサー : 堀之内礼二郎
◆演出 : 渡邊良雄、安達もじり
◆脚本 : 福田靖
◆原作 :
◆音楽 : 川井憲次
◆主題歌 : DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
◆主演 : 安藤サクラ
◆出演 : 長谷川博己,松下奈緒,要潤,内田有紀,大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,
岸井ゆきの,橋本マナミ,松井玲奈,呉城久美,浜野謙太,藤山扇治郎,中尾明慶,
片岡愛之助,松坂慶子,菅田将暉,メイナード・プラント,岡崎体育,橋爪功,ほか
◆語り : 芦田愛菜


2018年下半期・NHK朝の連続小説『まんぷく』のレビューをお待ちしています。

評価 (4 / 18)
avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
巨炎
巨炎

脱税やら冤罪やらの横行。
今の時代でも皆無ではないがレベルが違いますな。
「私は貝になりたい」は創作ですが帝銀事件の真相など、どうだったか。

やはり「マッサン」との対照性を常に感じます。
庶民併せには苦労しているけど戦時は日本軍、戦後は進駐軍相手の商売と
世良のような世渡り上手で無い割に、うまくやっている。

えりぃ
えりぃ

撮り溜め一気観、やっと終了!
連投ごめんなさい

看板モデルに鈴さんが「私、やりたい」って言ってた間、軟膏とかレトルトカレーとかの看板を思い出して笑ってしまった私は昭和の人間です。

巨炎
巨炎

この作品も開始時点から気が付けば10年が経過。
そりゃ、子供だったタカちゃんも綺麗になりまっせー。
朝ドラで子役時代に輝いているキャラは大人になったらイマイチの
ケースが多いですが彼女は逆パターン。

それにしても今週は絵に描いたように順風満帆な萬平さん。
来週が怖いです。

南高卒
南高卒

今日、肉の日…服の日…の、まんぷくは、良かった!社員に絶対の尊敬を受けている社長から、名前呼ばれて嬉しそうな社員達…良いわあ…素直に部下にも頭を下げられるトップってのも。良い!でも、それを示唆した、いけない…いけないよ教の教祖様である、真一さんの存在の大きさが、とっても重要な要素。是非、入社してもらいましょう!専務くらい…か!?そして、真一さんの示唆を、上手に料理した福ちゃんも、勿論、グッドジョブ!…あ!今日は、福の日だ!!!

巨炎
巨炎

スポ根モノではライバルとの対決という外向きイベント主体の作品と
チーム内での軋轢を経ての融和という内向きイベント主体の作品があるのと同じかな?

「カーネーション」は糸子のカリスマや優子の調整力がずば抜けていて
(しかも、それを当たり前のように描いている)
個性のぶつかり合いが外向きの活力になっていたのですが本作は逆?
中間が上司やスポンサー相手の調整主体の「マッサン」と…。

会社全体の事を考えるなら社長と神部、赤津以外の面子は
実験と塩作りをローテーションで回して全員の意識を統一した方がいいと思う。