『この世界の片隅に』

評価 (4.44 / 16)
日曜劇場『この世界の片隅に』

◆放送期間 : 2018年7月8日 ~ 月 日(予定)
(全 回)
◆制作 : TBS
◆平均視聴率:
◆演出 : 土井裕泰
◆プロデューサー : 佐野亜裕美
◆脚本 : 岡田惠和
◆原作 : こうの史代『この世界の片隅に』
◆音楽 : 久石譲
◆主題歌 :
◆主演 : 松本穂香
◆出演 : 松坂桃李、伊藤沙莉、土村芳、久保田紗友、尾野真千子、田口トモロヲ、二階堂ふみ、村上虹郎、宮本信子、仙道敦子、木野花、塩見三省、新井美羽、稲垣来泉、伊藤蘭、他


2018年7月期・TBS系列・日曜劇場枠『この世界の片隅に』のレビューをお待ちしています。

評価 (4.44 / 16)
avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »
巨炎

オノマチが食料の交渉に向かわず事務職とは適材適所という言葉を知らんのか…?
辛い事だらけの戦時を通じて径子とすずが終盤には本当の姉妹のように見えてくる。
実質、W主人公だったと思います。
そして日常の積み重ねの中で培われる血族とは別の形の家族の絆が
戦災孤児だった節子にもフィードバックされる。
彼女は実の娘では無かったというオチを考えれば現代パートも不要では無かったか。

ただ近年、セで一強状態のカープに結び付けようとしたり
商魂逞しすぎたのが余計だったかな?

olive

「この世界の片隅に」最終回
優しいドラマでした。
フツーに生きて、泣いて笑って怒って悲しんで助け合って。
その時代、時々で、フツーは違うと思うのです。
そのフツーの感情を描いていたと思えました。
今期ドラマ。フツーじゃない感覚のドラマが多い中で、
フツーとは何かを教えてくれたドラマだったのではないのかな~
生きて、つなぐ。
それは奇跡なのかも知れません。
その奇跡に生きることができることを先人に感謝です。

https://ameblo.jp/olive845/entry-12405413890.html