『同期のサクラ』

評価 (3.6 / 20)
水曜ドラマ『同期のサクラ』感想 水曜ドラマ『同期のサクラ』

◆放送期間 : 2019年10月09日 ~ 12月 日
(予定)(全 回)
◆平均視聴率 :
◆制作 : 日本テレビ
◆プロデューサー : 西憲彦、
大平太、田上リサ
◆演出 : 明石広人、南雲聖一
◆脚本 : 遊川和彦
◆原作 :
◆音楽 : 平井真美子
◆主題歌 :
◆主演 : 高畑充希
◆出演 : 橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、
岡山天音、津嘉山正種、草川拓弥、
大野いと、相武紗季、椎名桔平 、他


2019年10月期・日本テレビ系・水曜ドラマ枠『同期のサクラ』のレビューをお待ちしています。

評価 (3.6 / 20)

23
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

都会のど真ん中で引篭もるより、休職して故郷で静養した方がいいんじゃね?
と思っていたけど島の人達に気兼ねしていたのか…。それで、こじれてしまった。
プライド優先で帰郷出来ない人も多い昨今、正直で不器用なサクラ。
夢は脇に置いても働く必要性も理解している。満も見習おう。

母方爺の元を退職して父方爺の元で平穏に再スタートと思ったら
黒川登場のどんでん返しとか、さすがに甘く無い遊川作品。
忖度しない性格って反体制側の時はカッコよくても体制側だと確かにヤバイかも。

しかし、同期は優しいのか冷たいのか良く解らんです。
鍋会も菊夫は物理的に無理で、百合も100万歩譲ったとしても後の二人は…。
いや菊夫こそ今こそ「俺と一緒に人を支える仕事を頑張らないか?」
と言ってサクラを支えるべきなのでは…?

サクラの物語といってしまえば、それまでなのですが
四人のリアクションが画一化されているのが不満。
次回で最終回ですが90分SPにしないと収拾がつかない気もします。
結末はHuHuで~等になったら、さすがに評価が下がるかも。

1 3 4 5