『監察医 朝顔』

評価 (3.75 / 20)
月9『監察医 朝顔』

◆放送期間 : 2019年7月8日 ~ 9月 日(予定)
(全 回)
◆制作 : フジテレビ
◆平均視聴率 %
◆プロデューサー : 金城綾香
◆演出 : 澤田鎌作,平野眞
◆脚本 : 根本ノンジ
◆原作 : 原作・香川まさひと 漫画・木村直巳
監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」
◆音楽 : 得田真裕
◆主題歌 :
◆主演 : 上野樹里
◆出演 : 時任三郎,風間俊介,
志田未来,中尾明慶,森本慎太郎,
坂ノ上茜,喜多乃愛,宮本茉由,
戸次重幸,平岩紙,石田ひかり,
三宅弘城,板尾創路,山口智子,
柄本明,ほか

2019年7月期・フジテレビ系・月9枠『監察医 朝顔』のレビューをお待ちしています。

評価 (3.75 / 20)

20
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

法医学者には法廷証言という役割もある話。
珍しく犯人のキャラを立てたと思えば、かなりイタイし弁護士も底が浅い。

対して朝顔が気にしているのは「遺骨は母の骨か?」というプライベートであり
法廷対決は他大学の法医学部を貶める事も無く勝つ条件を揃えて当然のように勝ち
出廷する時には群がってきたマスコミが帰る時には影も形も無い事も全く関心が無い。

こういう形でプロフェッショナルを描くのは凄い。
帰ると、つぐみちゃんが祖父や母の心を癒します。
仕事と家庭のバランスをこういう形で描くのが新鮮で面白い。
朝ドラも見習おうね。

巨炎

新展開はテコ入れ等と邪推してスミマセン。
視聴率が全てではありませんが月9の真面目なお仕事路線に方向転換を
受け入れている人が沢山いるのは嬉しい。

つぐみちゃんの存在が震災による家族の心の隙間を埋めてくれた事や
亡きお母さんに託す役割を皆で肩代わりしている様が自然と描かれます。
今回の事件一家は、その陰画なのでしょうね。

志田未来は学生臭抜けっぷりが時の流れを感じさせて好感。
杉本哲太は完璧主義が思考の硬直化に繋がっている感じですが
後半を通じて関係を変化させていく様に期待を抱かせます。
そして栄転とは単身赴任か爺だけ一人残るのか。
風間俊介と時任三郎、残るのはどっちだ!?