『監察医 朝顔』

評価 (3.75 / 20)
月9『監察医 朝顔』

◆放送期間 : 2019年7月8日 ~ 9月 日(予定)
(全 回)
◆制作 : フジテレビ
◆平均視聴率 %
◆プロデューサー : 金城綾香
◆演出 : 澤田鎌作,平野眞
◆脚本 : 根本ノンジ
◆原作 : 原作・香川まさひと 漫画・木村直巳
監修・佐藤喜宣「監察医 朝顔」
◆音楽 : 得田真裕
◆主題歌 :
◆主演 : 上野樹里
◆出演 : 時任三郎,風間俊介,
志田未来,中尾明慶,森本慎太郎,
坂ノ上茜,喜多乃愛,宮本茉由,
戸次重幸,平岩紙,石田ひかり,
三宅弘城,板尾創路,山口智子,
柄本明,ほか

2019年7月期・フジテレビ系・月9枠『監察医 朝顔』のレビューをお待ちしています。

評価 (3.75 / 20)

20
このドラマのレビューと星評価をつける

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »
巨炎

山口智子さんは朝ドラの撮影スケジュールのため遅れるそうです(違。
しかし、そっちも見習って欲しい感じです。
板尾さんが奥さんと子供に連絡入れるているシーンや差し入れなど
天才など一人もいないが自分の生活を持った人達が夜通し頑張っている様の描き方。

一応、お許しを出したお父さんですが
娘の事だけでなく生まれてくる孫の事も心配なんですね。
事件が起こる度に二人して、そっちに行ってしまったら…。
板尾さんの所は姑さんが居てくれるけど、こちらはいない。
しかし婚約の余韻に浸るまでもなく次の事件とは…。
アポ電強盗の背後に居る暴力団の件といい前後編扱い?

巨炎

「死体じゃなくて御遺体!」

志望者、少なそうで法医学希望の学生。まあ、たまに居る。
学生との対比で命を扱う職種の人達の心構えがしっかり描けているし、
学生の子が自分をアピールしていく様もリアル。

…というかリアルに泣かせるのが重すぎて
おしい刑事が清涼剤になっています。
しかし、やはり惜しい。2話でプロポーズ成就なんて甘く無いよなぁ。
意外と切れ者のお父さんを陥落させる道は険しい。次回も楽しみです。

巨炎

今度の月9は法医学って、またこの系統と思わなくはない。

でもイケメン持ち上げのナンチャッテ感は無し。
主人公はドジっ子新人でもスーパーヒロインでも無いリアル系。
そしてチームで仕事感がしっかり出ている!これだけで救われます(笑。
父と娘は被害者の人柄や人生を理解していく職業を互いに選び仕事に対する姿勢も一緒。
そして母が亡くなった隙間を埋めるべく互いに手探りである。
しかし主人公が出勤のためにシャッターを開けると、奥に車があるが使われない。
実は亡き妻でないと運転出来ない?「カホコ」の時と同じか時任三郎!
(でも、この年頃の娘が交際を隠すのはな。むしろ相手がいない方が父としては心配)

ただ東北震災に絡めるのは原作通りなのですかね…?
ラスト15分で別のドラマになってしまったような印象も。